A.I.|映画|心が痛くて、せつなくて、残酷で・・・

A.I.|映画
昨晩この映画を鑑賞(あえてこの漢字を選択)。
でも観た事を後悔・・・。
映画のタッチはサスペンス調ではじめから最後までストーリーと映像・音楽の素晴らしさに引き込まれました。
特に主演のHaley Joel Osmentの演技にはぐっと心を掴まれました。
ただもう一度観るかと聞かれると観ないかな・・・。
観ていてずっと心が痛くて、せつなくて、残酷で・・・。
気づいたら自然と涙が・・・。
ラストも・・・。
もう観ないとは思いますが自分のライブラリーにストックしておきたいいろいろな事を考えさせられる素晴らしい映画でした。
 
A.I.(2001)
ARTIFICIAL INTELLIGENCE:AI
監督スティーヴン・スピルバーグ
解説
故スタンリー・キューブリックが長年温めてきた企画をスティーヴン・スピルバーグ監督が映画化したSF人間ドラマ。
近未来。
人々の周りには彼らをサポートするために造られたロボットがあふれていた。
外見は人間と変わらないロボットたちだが、唯一、感情だけが欠けていた。
しかしある時、不治の病にかかった少年の代わりに夫婦に与えられた子供のロボットに、実験的に愛をプログラムする試みが初めて行われた。少年は夫婦の愛情に包まれ生活を送るのだったが……。

imazudesign

12,208 views

プロフィール

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。