デザイン監理とは?

今日は午後から三重県桑名市へ!
帰りはちょっと脇道にそれて以前開院をお手伝いさせていただいた医院の前を通って帰ってきました。
こちらの医院の先生との仕事はいろいろ考えさせられたものでした。
先生は医院の新築工事を先生のお父様の知り合いの建築屋さんに絶対に頼まなければならずその建築屋さんの担当者と下請けの設計士さんと設計・デザインを進めていたそうなのですがなかなか思いが商業施設設計を得意としていない設計士さんに理解をされなくて困っていたそうで、そんな中たまたま今津デザインが設計させていただいたピザ屋さんを見てとても気に入っていただき連絡をいただきました。
ただし工事を依頼する建築屋さんがすでに決まっているので今まではこんな事はした事がないのですが先生の熱意に負けて現場監理無しのデザインと設計だけお引き受けさせていただいたんです。
何度も先生と打合せをさせていただき先生の満足するデザインでの図面が完成。
今回はここで今津デザインとしの仕事は終了。
その後工事は着工したのですがしばらくして先生が落胆して事務所に来られました。
なんでも現場監督さんに一生懸命に自分のイメージを伝えても普段は住宅を多く手がけていて商業施設創りを得意としていない現場監督さんには???。
お店の看板のデザインを建築屋さんにお願いしても普通のごくありふれたデザインしか提示してもらえず、材料の仕様をちょっと変更したら追加金を請求されてその金額が妥当なのかも建築素人の先生には???
これはマヅイ!と思い再度今津デザインに来られたそうです。
先生の依頼内容はすでに追加金などで予算が残り少ないのでその予算の中でなんとかデザイン監理をして先生の希望する温かくてかわいい医院にして下さいとの事でした。
そこからは嵐のような数週間。
なんとか崩れたデザインを修正。
先生にもとても喜んでいただきました。
このお仕事で現場でのデザイン監理がどれだけ大切なのかを再確認したのでした。

今日、医院の前を通ったら駐車場が車でいっぱいでした。
愛情をいっぱい注ぎ込んで創り上げた医院の活気あふれる光景にエネルギーを注入された私でした。

今津デザイン一級建築士事務所
Tel:0586-44-1021/Fax:0586-45-2261
E-mail:office@imazudesign.com/URL:http://www.imazudesign.com

imazudesign

11,234 views

プロフィール

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。