コンセント・照明スイッチ位置の打合せ|老後を夫婦二人で楽しむ住まい

設計・デザイン・現場監理をさせていただいている木造平屋建て住宅「老後を夫婦二人で楽しむ住まい」の現場打ち合わせへ。
写真はポカポカ心地の良い日差しが入ってくる縁側で、フローリング材や軒裏材などをお施主様ご夫婦とご相談・決定をさせていただいているところ。
最近は新築で縁側を設ける事が少なくなりましたが、真冬のこの時期でも体が温まり、しばらく“ぼ〜〜〜”っとしていたくなる癒しの空間です^ ^

 

今日の主題はコンセントや照明スイッチ、テレビ配線、インターフォンの位置・高さの打ち合わせです。
お施主様ご夫婦にわかりやすいよう、図面に書かれているコンセントやスイッチの位置に打ち合わせ前にコンセントボックス・スイッチボックスを仮付けしてもらっていますので、その位置で良いか?高さは?を一つずつ確認、位置の移動、決定をさせていただきました。
電気図面を書く時にはもちろんお施主様ご夫婦のご希望をお聞きして書かせていただいていていますが、建物引き渡し後にお客様が、
「やっぱりこうしておけばよかった・・・」
と後悔をしないように最終決定は必ず現場でこのように決めさせていただきます。

現場がこの位進んだ時期ですと、お施主様ご夫婦に部屋の大きさなどを体感・実感していただきながら決めていただけます。

写真はお施主様ご夫婦と電気屋さんと一緒にテレビを壁掛けにするか?テレビの大きさはどのサイズにしようか?を打ち合わせさせていただいている様子です。
一つ一つ確認・ご提案をさせていただきながらお施主様ご夫婦の為の世界で唯一の住空間を創り上げていきます。

屋根瓦の色もイメージ通り良い感じです^ ^
お施主様ご夫婦の老後を夫婦二人で楽しむ住まい、今後も現場関係者と協力し、より良い優しい住まいを創らさせていただきます。

 

 

 

老後を夫婦二人で楽しむ住まい|木造平屋建てバリアフリー注文住宅の設計・デザイン

詳細情報はこちらをご覧下さい・・・CLICK

 

 

今津デザイン一級建築士事務所

無料相談は随時受付中です。
お気軽にお問い合わせ下さい。

バリアフリー住宅、ホームエレベーター付き住宅、平家建ての住まい、夫婦で楽しむ住まい、二世帯住宅、フランスの山小屋風の住まい、鉄筋コンクリート打ち放し住宅、店舗付き住宅、温もりのある住空間、ローコスト住宅|注文住宅の設計・デザイン
名古屋市・愛知・岐阜・三重から全国まで対応

imazudesign

11,234 views

プロフィール

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。