「ギャラリー付きカフェ&ワンルーム賃貸マンション」中間検査

11052701
写真は現在名古屋市昭和区で工事進行中の「ギャラリー付きカフェ&ワンルーム賃貸マンション」で確認検査機関の中間検査(鉄骨の構造検査)を受けている様子。
検査員が事細かく書類と現場をチェック。
検査は当たり前ですが問題なく終了。

11052702

工事着工前に確認検査機関に提出している書類(確認申請)で記載している指定材料と現場で実際に使用している材料に違いがないかなども現場でチェックします。
写真は2,3階の床の下に敷くデッキプレート。
この上にコンクリートを打ち込んで床の仕上材(フローリングなど)を張ります。
これも国土交通大臣の防火認定がされている材料と工法で施工します。

11052703

鉄骨の梁と柱を高力ボルトで接合している写真。
構造上とても重要な工程ですので施工状況を細かく写真に記録しておきます。
まずは高力ボルトをトルクレンチという高力ボルト締め専用の道具で1次締めを行います。

11052704

1次締めが終わったら写真のように全ての高力ボルトとナット、座金にピンクの印を書きます(マーキング)。

11052705

いよいよ本締め。
高力ボルトをトルクレンチで締め付けます。
すると所定の強度(トルク)が出たら先端のピンテールが破断(切れる)のでその作業を全数続けます。

11052707

そしてマーキング確認。
写真でピンクの印がナットだけずれているのがわかりますか?
高力ボルトや座金の印も一緒にずれていたら共回りや軸回りといって強度が出ていない可能性があります。
高力ボルトを全数チェックして不良ヶ所は高力ボルトを取り替えて再度施工します。

その他、溶接なども細かくチェック。

次回の土曜日にお施主様や施工関係者と現場定例会議を行います。
照明のショールームへ行かれたお主様からご希望などをお聞かせいただける事が楽しみ!
次回もワイワイと活気のある前向きな現場打合せ会となるよう現場監理をさせていただきます。

 

 

 

カフェ&ギャラリーとかわいいワンルームデザイナーズ賃貸マンションの設計・デザイン、開業支援|シャンブル村雲

完成写真、詳細情報はこちらをご覧下さい・・・CLICK

 

 

今津デザイン一級建築士事務所

無料相談は随時受付中です。
お気軽にお問い合わせ下さい。

デザイナーズ賃貸マンション、鉄筋コンクリート打ち放しマンション、ロフト付き賃貸マンションなど入居者に喜ばれ入居率が上がるマンションの設計・デザイン、遊休地活用、遊休地利用支援
ギャラリー付きカフェの繁盛し成功する為の設計・デザイン、新規出店・オープン支援
名古屋市・愛知・岐阜・三重から全国まで対応

imazudesign

108,546 views

プロフィール

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。