施術室内の梁や柱など木部塗装色の打合せ|みやび鍼灸接骨院

ペンキ職人さんに希望色を伝え調合

愛知県一宮市でテナント店舗からの移転新築設計・デザインをさせていただきました「みやび鍼灸接骨院」様の現場定例打ち合わせ会を行わさせていただきました。
本日の主題は鍼灸接骨院施術室内に木の温もりを出すために表しにしている梁や柱の塗装色を決める事。
今回使う塗装材料は塗装をし木材の木目を活かす事のできるものを採用。
院長先生やスタッフの先生が現場に来られる前にペンキ職人さんにこちらのイメージをしている色合いを伝え、ペンキを調合してもらい、実際に塗装をする木材と同じ材料の木材に何度も試し塗りをし(同じペンキの色でも木の種類によってペンキの吸い込みや木材表面の色、木目によって色がかなり違ってきます)、徐々にイメージをしている色に近づけていきます。

 

梁・柱の塗装色が決定!

設計・デザインをしたみやび鍼灸接骨院の接骨院施術室の梁や柱の色を決定

テナント店舗からの移転新築設計・デザインをしたみやび鍼灸接骨院の接骨院施術室の梁や柱の色を決定

設計・デザインをしたみやび鍼灸接骨院の接骨院施術室

接骨院施術室

天井が高く開放的で気持ちの良い空間です^ ^
この施術室の梁や柱に先ほど院長先生やスタッフの先生とご相談をし決めさせていただいた木目を活かす事のできるペンキの色を塗装します。

 

 

 

鍼灸接骨院のテナント店舗からの移転新築設計・デザイン|みやび鍼灸接骨院

詳細情報はこちらをご覧下さい・・・CLICK

 

 

今津デザイン一級建築士事務所

無料相談は随時受付中です。
お気軽にお問い合わせ下さい。

接骨院、治療院、鍼灸院、リハビリデイサービス、介護・福祉施設、店舗、店舗付き住宅、ホームエレベーター付バリアフリー住宅、温もりのある住空間|繁盛し成功する為の設計・デザイン、開院・開業・開設支援
名古屋市・愛知・岐阜・三重から全国まで対応

imazudesign

116,238 views

プロフィール

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。