接骨院併設リハビリデイサービス-手摺位置確認

01_3
名古屋市港区で設計・デザインをさせていただいた接骨院併設リハビリデイサービス「大志堂ほねつぎデイサービス」様の現場定例打合せ会。
写真はリハビリデイサービスの「食堂及び機能訓練室」です。
まだ床材は張っていませんが梁と柱の塗装、壁のクロスも張り終わり、天井の高い利用者さんにとって開放的で居心地の良い空間が出来上がってきました!
02
接骨院「施術室」で右側の個室が「鍼灸室」となります。
接骨院内に鍼灸スペースを設ける場合には管轄の保健所によって法の解釈が違う場合があるので事前に保健所担当者との打合せをしておいた方が良いですね。
接骨院の梁・柱の塗装はデイサービスよりも濃い落ち着いた高級感のある色の塗装にしてあります。
03
院長先生とデイサービス、接骨院の手摺の位置の確認。
リハビリ機器やベットの位置、院長先生の運営方法等をお聞きしながら後で少しでも「こうしておけばよかった。」と思う事がないよう一つ一つ現場で確認をさせていただきより良い施設になるようアイデアを出し合いながら創り上げて行きます!

 

 

 

鍼灸接骨院併設リハビリデイサービスの設計・デザイン|大志堂ほねつぎ・はり灸院、がむしゃらリハクラブ

完成写真、詳細情報はこちらをご覧下さい・・・CLICK

 

 

今津デザイン一級建築士事務所

無料相談は随時受付中です。
お気軽にお問い合わせ下さい。

接骨院、治療院、鍼灸院、リハビリデイサービス、介護・福祉施設、店舗、店舗付き住宅、ホームエレベーター付住宅、バリアフリー住宅、温もりのある住空間|繁盛し成功する為の設計・デザイン、開院・開業・開設支援
名古屋市・愛知・岐阜・三重から全国まで対応

imazudesign

98,533 views

プロフィール

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。