地業工事、院長先生と業者との顔合わせ|店舗(鍼灸接骨院)付き住宅

設計・デザインをさせていただいた店舗(鍼灸接骨院)付き住宅の地業工事

地業工事

設計・デザイン、新規独立開院・開業支援をさせていただいている「店舗(鍼灸接骨院)付き住宅」様の現場定例打ち合わせ会をさせていただきました。
現場は基礎柱状改良工事も終わり地業工事に移っています

設計・デザインをさせていただいた店舗(鍼灸接骨院)付き住宅の柱状改良工事

新規独立開院・開業支援をさせていただいている店舗(鍼灸接骨院)付き住宅の地業工事
地業工事と言われる工事の範囲は広いですが、今日は建物の基礎を造る為の下準備、土を基礎の形に綺麗に形成し、高さを調整し、締め固める工程を行っていました。
次の工程では地面からの湿気が1階床上に上がってこないように防湿シートを敷き、捨てコンクリートを施工し、防湿シートの上に断熱材を敷き、基礎の鉄筋を組んでいきます。

設計・デザインをさせていただいた店舗(鍼灸接骨院)付き住宅の地業工事
防湿シート、断熱材、鉄筋を組んだ写真は後日、基礎配筋検査がありますのでその時にアップをさせていただきます。

設計・デザインをさせていただいた店舗(鍼灸接骨院)付き住宅の合併処理浄化槽
合併処理浄化槽の設置工事も終了。
合併処理浄化槽の処理対象人員算定基準は建物の用途により処理対象人員の算定式が違います。
「店舗(鍼灸接骨院)付き住宅」の場合は、
「住宅の人員」+「診療所・医院(鍼灸接骨院)の人員」=「店舗付き住宅(鍼灸接骨院)の人員」
となります。

今日は院長先生と電気工事、設備工事、ガス工事会社それぞれの担当者との顔合わせと、それぞれの業者からの質疑、鍼灸部分のフロアーコンセントなど1階土間コンクリートに埋設する事となる配管の位置などを決めさせていただきました。
次に現場へ行くのは基礎配筋検査を行いにですが、来週早々に今津デザイン事務所にて現場監督や木材加工業者と上棟に向けての木材加工(プレカット)の打ち合わせを行います。

 

鍼灸接骨院、店舗付き住宅の設計・デザイン、独立開院支援|はなみずき鍼灸接骨院

完成写真、詳細情報はこちらをご覧下さい・・・CLICK

 

 

今津デザイン一級建築士事務所

無料相談は随時受付中です。
お気軽にお問い合わせ下さい。

接骨院、治療院、鍼灸院、リハビリデイサービス、介護・福祉施設、店舗、店舗付き住宅、ホームエレベーター付バリアフリー住宅、温もりのある住空間|繁盛し成功する為の設計・デザイン、新規独立開院・開業・開設支援
名古屋市・愛知・岐阜・三重から全国まで対応

imazudesign

12,212 views

プロフィール

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。