トーヨーキッチンアウトレットショップへ

現在工事中のお客様が別途施主支給品として購入されたアウトレットキッチンを現場でうまくおさめる為に展示品の実測と仕様を見に岐阜県関市にあるトーヨーキッチンアウトレットショップへ行ってきました。

08051301

「換気扇(←トーヨーキッチの幅が1,5mもある大きな換気扇です)の排気は上からだと管が梁にあたり無理だな〜」
「換気扇の取り付け位置を下げたら旦那様の背が高いので圧迫感が出るからそうはしたくないな〜。」
「換気扇の上抜きを横抜きに加工しようか?」
とトーヨーキッチンの女性スタッフと年配の管理者さん、そして電気屋の社長と一緒に知恵を出し合ってきました。

最初に私達に付いてくれた若い男性スタッフの方はこちらが相談した事に対して
「それは無理ですね。」
ばかりで誠意がゼロ。このキッチンを夢を持って購入されたお客様に喜んでいただけるよう無理なものを可能にする為に相談しているのに•••ですよ、まったく。
早々にバイバイです。
その後どうしたらベストな収め方ができるか試行錯誤•••。
今度は年配の方に相談。そうしたらその方は一緒になって本当に誠意を持って対応していただきました。
“これならうまく収まるののでは!”と自ら工場まで接続器具を探しに行ってくれ、その後もこちらの無理難題につき合ってくれ、ベストな答えを出そうとしてくれました。
後で女性スタッフさんに聞いたらその方はこちらのショールームスタッフではなくトーヨーキッチンのたまたま顔を出したずっと偉い方だそうです。
なるほどです。

今日、もしその年配の方に相談しなければ、なんとゆう横柄なショールームなんだといらいらしながら帰ったはず。
一人の接客スタッフの対応によってお客様はその会社の印象を決めてしまうもの。
皆さん、スタッフ教育してますか?

余談ですが、歯科医院の先生の話です。
「診療終了時間が近づくと受付の歯科助手さんが定時で早く帰りたいがために患者さんからの“今から診察してもらえますか?”との問い合わせを勝手に断って困っている。」
なんて事もあるそうですよ。

imazudesign

11,234 views

プロフィール

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。