接骨院休診時間中のデイサービス開設の消防用設備の打ち合わせに一宮市消防本部予防課へ

接骨院の休診時間中にデイサービスを開設する為の消防用設備の相談に一宮市消防本部予防課へ

鍼灸接骨院の休憩時間中にデイサービスを開設する為の消防用設備の打ち合わせへ

お客様から、
「鍼灸接骨院の休憩時間中にデイサービスを開設したい。」
とのご相談をいただいているのですが、建物の一部を使ってデイサービスを開設する場合でも建物全体の延べ床面積が消防用設備の設置基準を考える面積となるので、今回の基準面積は1階接骨院、2,3階住居部分の面積を合計すると300m2を超えてしまいます。
デイサービスの場合、消防用設備は延べ床面積が300m2を越えると今ある建物全体に(デイサービス利用場所以外の住宅部分にも)自動火災報知設備を設置しないといけなくなり、概算で100万円程の設置費用が掛かります。
ただ、緩和規定というものがあり、
「この緩和規定で1階デイサービス利用箇所にだけ自動火災報知設備を設置し、2,3階の住宅部分はお客様の住まいでデイサービスとは区画されているので設置は緩和できるのでは?」
との相談をしに一宮市消防本部予防課へ行ってきました。
明日、相談の回答をいただける事になり帰社。
今回はデイサービスの利用者様の安全・安心の事を一番に考え、かつ運営者様の費用負担を少しでも抑える事を考えたご提案をさせていただいています。

 

 

 

鍼灸接骨院、店舗付きホームエレベータ付き二世帯住宅の設計・デザイン|石黒接骨院&エステサロン

完成写真、詳細情報はこちらをご覧下さい・・・CLICK

 

 

今津デザイン一級建築士事務所

無料相談は随時受付中です。
お気軽にお問い合わせ下さい。

接骨院、鍼灸院、治療院、リハビリデイサービス、エステティックサロン、店舗、店舗付き住宅、ホームエレベーター付住宅、バリアフリー住宅、温もりのある住空間|繁盛し成功する為の設計・デザイン、新規独立開院・開業・開設支援
名古屋市・愛知・岐阜・三重から全国まで対応

imazudesign

116,530 views

プロフィール

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。