接骨院付き住宅「いしはら接骨院」現場定例会議

00
名古屋市守山区で設計・デザインをさせていただいた接骨院付き住宅「いしはら接骨院」様の現場定例会議でした。
本日の主題は院長先生に現場でコンセントと照明のスイッチ、エアコンの位置を確認・決定していただく事。
設計図面作成時にもちろん院長先生とは電気・設備の打合せをさせていただいていますが、現場がある程度進んできた段階でいつもお施主様に図面での設備関係の位置を「再説明→確認→変更があれば変更→決定」をさせていただいています。
“やっぱりこうしておけばよかった”とお施主様に思っていただかない為に現場主義・現場確認を必ずします。
現場で一つ一つ確認をしながら進めて行くと先生からのご希望も吸収・反映できより良い空間を創る事ができます。

01
2階LDKの化粧梁。
化粧梁の塗装ももう少し現場が進んだら先生とご相談をさせていただき現場でペンキ屋さんに端材に試し塗りをしてもらい決定します。

02
外壁には建物の耐震・耐火性能を高める「ダイライト」を施工。
ダイライト認定書でダイライトと柱に打ち付ける釘のピッチが決められているのでその検査をさせていただきました。

明日は確認申請の中間検査。
今から明日検査員に提出する書類作成をします!

 

 

接骨院、店舗付き住宅の新築設計・店舗デザイン、新規独立開院支援|いしはら接骨院

完成写真、詳細情報はこちらをご覧下さい・・・CLICK

 

 

今津デザイン一級建築士事務所

無料相談は随時受付中です。
お気軽にお問い合わせ下さい。

接骨院、整骨院、店舗付き住宅、治療院、鍼灸院、介護・福祉施設、店舗、ホームエレベーター付住宅、バリアフリー住宅、温もりのある住空間|繁盛し成功する為の設計・デザイン、新規開院・開業・開設支援
名古屋市・愛知・岐阜・三重から全国まで対応

imazudesign

125,942 views

プロフィール

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。